携帯電話を解約して浮いたお金を自分の成長に課金する

スポンサーリンク

730sck155031-300x225

らんらんるー、らんらんるー。どうもちょっぺ〜です☆ 暇さえあれば自己紹介していきます。ってことは今日は暇ってことか。でも「暇」は言葉のイメージが良くないか! 自己紹介したい気分のときには自己紹介していきます☆

ちなみに自己紹介をうまくしたいのなら自分の特徴を普段から3つ意識しておくといいです! たとえば僕の場合だったら、「毎日本を読む」「音楽が好き(演奏する)」「とにかく明るい」とかですかね! 相手によって変えてもいいです。たとえば相手が何かで悩んでいたり知識を求めてそうな人だったら、「本を読む」「本を書く」「挑戦が好き」とかね。「勉強が好き」って言い換えてもいいかもね。この言葉は僕もよく言ってますね笑。

7年くらい使っていた携帯電話を解約したった!!

解約したりましたよ、携帯電話(トップの画像ね)。ちなみにガラケーね。ガラケーだからほとんど使っていなかったのよ。んで、「使ってもないのに毎月お金払うって、わしゃバカか」となって解約しました。これで夜中に車にひき逃げされて重傷を負っているのにまわりに誰もいない状況に陥ってしまったら、もうあきらめて死ぬしかないな!!!!笑(※僕は8時に消灯するのでそもそも夜中にほとんど出歩かないですけど)

スポンサーリンク

ずーーーっと、携帯イラネーと思ってた

そもそも10年くらい前から携帯電話なんてイラネーよって思っていたんですよね、僕。どこにいても人に連絡が取れるのは便利だけど、どこにいても人から連絡を受け取ってしまうのは僕にとっては大きなデメリットだったんです。考え事をするのが好きなんで集中しているときとかに連絡されるとちょっと困っちゃうんです。そんで僕は断るのも苦手というかその手続きがすでに面倒くさいので連絡をガン無視するんです。つまりこれって相手と自分、双方にとってマイナスに働いている状態じゃないですか? やめた方が良いよね、ってことで今回晴れて解約してきました。

というか、最近ずっと思っていたんですけど、相手の承諾を得ずに電話をかけてくる人ってアホですよ。営業とかなんかの勧誘とか遊びの誘いもそうだけど、人間っていうのは生活していく上でいろいろあるわけなんやからまずはメールやラインでアポとりゃんせ。たぶんだけど、これってそのうち当たり前になりますよ。いきなり電話かけてくるやつは失礼な人説。

ちなみに解約にかかった所要時間は5分ほど。短っ!!!(※「たん」じゃないよ笑)僕とこの電話との7年間に渡る突き合いが、間違えた…付き合いがたった5分もかからないなんて!!!!まるで長年付き合ったカップルの別れ際のようにあっさりしてましたね。まぁ時間がかかっても文句を書くだけなんですごいよかったです^^ (どないやねん)

ドブに捨てていた電話料金を活かすとき!!

というわけで、ほとんど携帯電話を使っていなかった僕ですがそれでも月に3000円弱くらいかかっていたんです。電話もメールもときには1度もしなくてもそんなにかかってしまうんですね。ちなみに会社はクソフトバンク…じゃなくてソフトバンクです。孫正義さんは好きです。早く自動運転車と大量のロボットを日本に普及して欲しい所在であります。うっす。

そんで、その何のために使っていたのかわからん3000円を有効活用すべく、書籍代にぶっ込みます! 今考えているのは「Kindke Unlimited(キンドルアンリミッテッドは12万冊の書籍読み放題サービス):月額980円」と「楽天の雑誌読み放題サービス(正式サービス名知らんw):月額500円くらい」ですね! まぁ楽天の方はいらないかもw 最初っからそんなに大量に消費できひんやろうし、まずはキンドルからかな。

というわけで、サービスを利用し始めたらメリットとデメリットでもまとめようかなとも思っています! 今んとこ思っているのは「え?わざわざダウンロードしなきゃいけないの?」ってことです。ストリーミングでええやろ、面倒くさいなぁ。って感じです。しかも読み放題書籍のラインナップが定期的に変わってしまうのも嫌ですね。まぁプライムビデオとかもそうだし、それが今のところのアマゾンの形式なのかもね。

あとは単純に契約が大変だってこともある。当たり前だけどお金がかかるらしいんですよね、著作権を保有している各企業と契約しなくちゃいけないから。

長くなってきたのでこのへんでさよなら!

byちょっぺ〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で