Macが壊れたから非正規店に修理に出した話、の前半の話。

スポンサーリンク

一ヶ月前に買ったばかりの Macbook Pro が壊れてしまった。出費のこともさることながら原稿が溜まっていたこともありメラゾーマ級の精神ダメージをくらう。

届いたMACが高スペック過ぎてストレスフリー
エンジニアの友達の意見も参考にしてパソコンを新調!MacBook Proを買いまんた!個人的には二つ目のProで、三つ目のMacbo...

往生際が悪いで有名になろうとしている僕は「自分で直したる!」とまだ使える Mac book Air の方を起動し Pro を復活させるべく修理の方法を模索する(Google検索)。

が、この Air ちゃん、画面が割れているので使いながらもなかなかのストレスを受け続ける。また先のリンク記事にもあるとおり Pro の高スペック作業スピードに慣れてしまっていた僕は「なんでこんな遅いねん!」と心が乱れまくる。例えるならボス戦でスロウガをかけられた FF の主人公一行様状態である。回復が、間に合わないっ!!!

とまぁそんな状況は FF やってても滅多に起きないのでみんなは全然共感できないと思いますが、とにかく腹の立つこと腹の立つこと。腹の立つこと、茶柱の如しですよ。

今日の例えはどうしたと言うのだろう?(久しぶりに文章書いているから少々舞い上がっています)

ほんで、いろいろとリペア作業を試すわけですがどれもアカンわけです。また調べていくうちにどうやら起動ディスクがおかしくなってしまったらしくこれはもはや開腹して新しいものに取り換えるなどガチのリペアをしないと復活できないという噂すら流れてくる始末。ここまできた頃には僕の心はマッチ売りの少女の両手のあかぎれ並みにズタボロです。最悪再インストールすれば直るだろうという一抹の希望も潰(つい)えたわけです。

「はぁ。。。修理に出すしかないのか。。。」

ということで気持ちを切り替え(だってしょうがないじゃないか! by エナリ)、お次は修理屋さんを探す。当然正規のAppleストアは除外します。このとき新型 PC を買ったばかりの僕にはもうお金がなかったのです。

というわけでこの続きはまた次回。溜まっている原稿を書き上げます。ああ楽しみだなぁ!!!!!!!

by ちょっぺ〜

後半→「Mac PC の修理屋さんに修理に出した話」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で