記事を自動生成してくれるロボットが表の市場にも出回り始めた

スポンサーリンク

記事を自動生成してくれるロボットが表の市場にも出回り始めた、ってことで僕みたいな適当な文章を書ける人がより重宝される時代に移り変わっていく〜。と同時にコピペキュレーションサイトは減るのかどうか気になる。

というのも、たとえば別々のボットが似たような文章を書くことが起きたときに「これってコピペになるん?ボットが勝手に書いたんだけどww」ってふうになったら本当に著作権とかはどうなるんやろなー、と。個人的には著作権なんてもっと縮小化してくれて構わない派なので、クリエイターにとっての暗い未来は描いていないんですけどね。むしろ今は著作権に雁字搦めになっていて、サービスの質が本物よりも海賊版の方が優れているというわけワカメなことが起きている。

大きい声で言ったらぶっ叩かれるだろうけれど、個人的には違法アップロードもダウンロードも推奨派です。もちろん、程度によるけどね。程度問題って難しいけれど、だからこそ時代の流れとともに変えていく必要と楽しみもあるよね。

スポンサーリンク

インタビュー始めるぞー

皆の衆(と言ってもいったい誘ったうちの何人の人がこれを読んでいるのかはわからないけれどw)、インタビューを始めようと思う。

このサイトを始めたきっかけは、もともとたくさんの人の仕事の話を聞きたかったからなんだけど、やっぱり文章を書くという習慣がない人にはなかなか難しい話みたいで、だったら話を聞いて僕が自分で書けば良いんじゃね?ってなったでございまする。

文章を寄稿する権限を与えているみんなには僕が記事内で語ったことについて適当に答えてもらうって感じで、それ以外の人たちには直接交渉していこうかなーと。

ちなみに別にみんなが文章書いていないからこっそりと陰で腹を立てていたりはしていないので、自由に行動してくれて構わないですよ笑。

ま、気軽にやっていきましょー。

どんな方向性になるかはやりながら変えていくし感じだしね^^%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%882016-09-23-16-35-32%ef%bc%89

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で