外国人のおっぱいとか身長とか頭とかブラジャーとか、の話:海外行ってみた編集後記Vol.9

スポンサーリンク

15日、moonariaさんの記事が更新されまんた。トピックは「おっぱい」。

あなたにとっておっぱいはどう味わうものですか?:越南誤報 Vol.2

記事内には残念ながら写真はありませんが、おっぱいの話が聞きたい人はつい出来心でいいのでちらっと覗いてみましょう。おっぱいだけに(ぜんぜんうまくないやつ!笑)。

海外の話でおっぱいと聞くと、僕はとりあえず、「アメリカ人はみんな巨乳なのだろうか!?」と思います。とりあえず、ね。海外のグラビアのイメージが強いからそんなことになるんでしょうね。まぁみんな巨乳ってことはないだろうけど、お太りになられている方が多いから平均値は高いんでしょうね。

スポンサーリンク

外国人のコンプレックス

早速おっぱいから話は逸れますが、西洋人は背も高いですよね。特にドイツがめっちゃ高いらしいですけど、どうなんでしょう?西洋人って言ったけどなんだかんだ(?)アフリカ系の人も背が高いですよね。

当たり前ですけど体が大きいのは何も男性に限ったことじゃなくて、女性も大きいです。わからないけど日本の女性の平均と比べると10cmくらい違うんじゃないかな?170cm台はザラにいそうですよね。

でも、そんな環境の中でもやっぱり背の小さい人はいるんですよね。当たり前だけど笑。そんでそんな背の小さな人(女の子)が高身長の人たちの集団に紛れていると妙に可愛く映るんです。

有名なところだとアヴリル ラヴィーンです。彼女が他の人と映っている写真や動画なんか見ると「こんなに小さいのか」って思わずびっくりします。てか可愛い。たしか160cmないんですよね、彼女。あとアメリカ人かと思いきや、ジャスティン ビーバーと同じでカナダ国籍。

まぁ、このへんの文化の違いは日本人にはよくわからないと思います。というか僕にはよくわかりません。気候が違うイメージしかありません笑。

背が高いっていうと日本だと完全に褒め言葉にしかならないのですが、海外だと要注意ワードみらいです。というのも、背の高い当人たちにとっては背が高いというのはけっこうコンプレックスになりうるみたいです。背が高いと何かと物のサイズ調整が大変というのもありますが、目立つから嫌だったり。

まぁそうですよね。たとえば、めちゃめちゃ文化系で本ばっかり読んでいてあんまり外交的じゃない人とか、背が高くてもあんまり役立つことはないですよね。大きな体がやたらにまわりの物に当たってしまうっていうこともあるだろうし。

海外では日本よりあらゆるもののサイズが大きめに作られているとはいえ、2m近い長身の人もいますし(そしてその一方でアヴリルのように日本人サイズの小さな人もいるから)、生活するのが大変そうです。背が高いとスポーツの勧誘とかもめっちゃきそうです。

そう考えると面倒くさいなーと僕は思ってしまいます。もし自分がそんなに高身長だったらと想像すると、あんまり良いイメージはわかないですね苦笑。

その他の身体的コンプレックス

ちなみに「頭小さいね」も海外だと悪口になる可能性が高いです。日本在住のアメリカ人にそう言ったら「もう、うるさいな〜」という具合に僕がその人の変なところをイジったみたいな感じになりました。照れてるとかそういう感じじゃなかったです。ちょっと嫌そう、って感じ。

以前耳にした話によると、頭が小さい=頭が悪いとなってしまから日本と違って悪いイメージなんだとありましたがどうなんでしょう?その説は僕にはどうも信じがたいです。

単純に「背が高い」「頭(顔)が小さい」というのは、整形上問題があると捉えられて嫌な気になるのではないかなと思います。まぁ要するに「(異常に)背が高いね」「(普通の人たちと違って)頭が小さいね」というふうに余計なカッコ書きがついてしまっているんじゃなかなーと考察します。

ま、ほんとのところは僕にはわからないので海外で暮らしているみんなの意見を参考にしようと思います。

あと、もういっこ質問。「オーストラリアとベトナムの女性たちはブラジャーつけてるのか?」ってことが気になります。アメリカではブラジャーをつけていなくても違和感ない文化なのですが、他の国ではどうなのだろうと思ったのです。

というかブラジャーをつけていないとおっぱいが動きまくって面倒くさいことにならないのかな?と思うのですが。それ以上に締め付け感が嫌だってことなのかな…?

さて、今回のおまけでは他愛もない個人的なことを書いています。今回の話は「朝食を食べるか、食べないか」です。ほな、また^^

※おまけ。朝食を食べるか、食べないか。

つづきのおまけはこちらから↓

15日、moonariaさんの記事が更新されまんた。トピックは「おっぱい」。 ●あなたにとっておっぱいはどう味わうものですか?:越南誤報 Vol.2 記事内には残念ながら写真はありませんが、おっぱいの話が聞きたい人はつい出来心でいいのでちらっと覗いてみましょう。おっぱいだけに(ぜんぜんうまくないやつ!笑)。 海...

●『海外行ってみた。暮らしてみた。』マガジン

●オーストラリアに住み始めたキッカケは、 『海外に行きたい』がスタートではなく、『日本が嫌い』だったから。: オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.1

●なんで海外行ったの?:カナダに行く前に、米軍基地に行ってみた!Vol.1

●肉体という国境を安全に旅するために必要な、ワンナイトラブのパスポート、その名はコンドーム。:越南誤報 Vol.1

●海外生活の心得:夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.1

●カナダのゲイ・レズビアン事情 : アメリカ&カナダ Vol.1 by Yas

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で