【海外行ってみた】カリフォルニア発いけてるスーパーTRADER JOE’S : 夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.2

スポンサーリンク

アメリカの色々あるスーパーの中でも私がお気に入りなのが、カリフォルニア生まれの”TRADER JOE’S”(トレーダージョーズ)

LAの少し北にあるパサデナという町に1号店があり1967年から始まって、最近では色んな所でみられるチェーンになりました。こっちに住んでる日本人の方々の間ではトレジョと呼ばれたりして、オーガニック品も多い中、比較的庶民価格で親しみやすいスーパーです。

今回は、そんなトレジョでも話題の品々を一緒に買い物してる気分で紹介してみます!

まず入り口には植物。最近流行りのおしゃれな多肉植物や花束がならんでます。

中に入るとまずは野菜と果物コーナー。そしてサラダがずらり。

アメリカ人はサラダを主食として食べる事も多くて、レストランに行ってサラダをオーダーすると、おっきなお皿一杯に野菜が盛られて出てきます。

こちらでは、サラダ用などの野菜は既に洗われて切られたものも多くて、ランチなどにこの袋の中にそのままドレッシングを流し込んでシャカシャカ振ってそのままこの袋からサラダを食べる人もいるんですよ。

こんなものも見つけました!

“Riced Cauliflower” お米の代わりのカリフラワーですね。どんな感じなんだろう。日本と同じで、炭水化物抜きダイエットなどしてる人も多くいるので、そーゆー人たち向けですかね。

さらに進むと、お店の中でも結構な幅をとってる冷凍コーナー!

冷凍のお魚、カットされた野菜、フルーツ、チャーハン、ピザ、デザート、なんでもあります!

私はいつもここで冷凍のカットパイナップルを買います。$1.99でお買い得なのです。

この冷凍フルーツ、ヨーグルト、野菜などをガーっとミキサーにかけてスムージーにします。それを私は朝ご飯として出勤中の車の中で飲むんです。

次にアメリカ人はほとんどみんな大好きピザコーナー!

つづきの有料部分はこちらから↓

アメリカの色々あるスーパーの中でも私がお気に入りなのが、カリフォルニア生まれのTRADER JOES"(トレーダージョーズ) LAの少し北にあるパサデナという町に1号店があり1967年から始まって、最近では色んな所でみられるチェーンになりました。こっちに住んでる日本人の方々の間ではトレジョと呼ばれたりして...

●『海外行ってみた。暮らしてみた。』マガジン

●オーストラリアに住み始めたキッカケは、 『海外に行きたい』がスタートではなく、『日本が嫌い』だったから。: オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.1

●なんで海外行ったの?:カナダに行く前に、米軍基地に行ってみた!Vol.1

●肉体という国境を安全に旅するために必要な、ワンナイトラブのパスポート、その名はコンドーム。:越南誤報 Vol.1

●海外生活の心得:夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.1

●カナダのゲイ・レズビアン事情 : アメリカ&カナダ Vol.1 by Yas

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で