ドSのイケメンに壁際に攻められて「お前は俺のものだ」とか言われてズキューンされたら、腐女子は発狂する:海外行ってみた編集後記Vol.10-アメリカ、ロサンゼルス編(投げ銭)

スポンサーリンク

こんちゃ!ちょっぺ〜です☆

お昼の12時は行ってみたのお時間です。

というか、この編集後記もVol.10越えたねえええええ!!この調子でこれからも適当にやっていきますので、適当によろしく購読お願いします。内容の99.99%タダだしね!笑

さて20日にはYUZUのLA生活記事が更新されました。今回はスーパーの話!いいね!こういう普通の話こそ「海外行ってみた」っぽいです。写真もたくさん貼ってくれているので”海外感”がめっちゃ味わえますよー笑。

カリフォルニア発いけてるスーパーTRADER JOE’S : 夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.2

というか、LAの写真っていつも絵に描いたようなすっごいきれいな晴天なんだけど、あんまり雨降らないのかな?YUZUの写真もきれいな晴天のときに撮られています。まぁたしかに晴れっていうところがロスっぽい。

海外のお酒事情の話も新鮮ですね。Yasも言っていたけど、アメリカ・カナダではお酒は外で飲んじゃいけないんですよ!(衝撃でしょ!?)だからお酒を車に載せるときもそれなりに気をつけなくちゃいけないみたいですね。ちなみに煙草は屋内で吸っちゃいけないので(喫煙ルームを除く)、日本みたいにお酒を飲みながら煙草を吸うっていう芸当は基本的に飲食店ではできないみたいです。これもかなり意外。

不健康な生活をしている人が多いからこそ、こうやって徹底されているみたいです(あと医療費が高いからとか)。日本だとそこまで問題にはなっていないですもんね。まぁオリンピックに合わせて日本でもそうなっていく可能性はありますけどね。世間で話題に上がりやすいテーマも、日本と海外ではだいぶ違うんですね。

”You’re mine”

洋楽のラブソングを聴いていると、よく”You’re mine”って言葉が出てきます。直訳で「あなたは私のもの」という意味ですが、これを聞いてみなさんはどう思いますか??

僕はなんだか傲慢な人というイメージが出てきてしまうのですが、これって日本人の特性なのかしらん?「あなたは私のもの」なんて言われたら、「何言ってんだ。人は自由だ(ワンピースっぽい)」って思いませんか?日本のラブソングで考えてみても「きみは僕のものだよ」的な歌詞ってあんまり見かけないような気がするのですが、どうでしょう?(少女漫画にはたくさん出てきそうですが)

そこでこの問題を解決するために僕なりに仮説を2つ考えてみたんです。

スポンサーリンク

1、訳の意味が違う説。

そもそも直訳というのは便宜上存在しているだけであって、すべての言語は直訳不可能なものです(だから言語を直訳することに大した意味はないというのが僕の持論です)。これは何も国際間に限った話ではなくて、日本人同士で似たような環境で育った二人でもお互いに使う言葉の”本当に意味していること”は違います。

極端な例を挙げれば「バカ」を褒め言葉として使う人も場合もあります。クレイジーなんかが有名な例ですね。日本語だと「ヤバい」。これらは褒め言葉としても軽蔑の言葉としてもきちんと使えます。

で、歌詞の話に戻って”You’re mine”の意味がそもそも「あなたは私のもの」というふうにはならないんじゃないか、っていうのがこの仮説です。要するに”I’m sorry”でも「ごめんなさい」と「お気の毒です」という使い分けがあるように”You’re mine”にも「私のもの」とは違ったニュアンスの意味があるのかもしれないですよね。ですからただ単に”I love you”の上位互換として使っている可能性もあるということです。

そうなると翻訳の段階からして話がだいぶ変わってくるわけで、「あなたは私のもの」というよりは「あなたは私のことをすっごく愛してくれているよね!」というふうになることもあり得るわけです。

またあるいは、あなたという別の個体を自分の一部として考えているよ、という意味ともとれます。こちらはちょっと無理やりな気がしますが笑。

2、英語圏の人も”You’re mine”なんて使わない説。

”You’re mine”というのは歌詞の一部です。歌詞というのは普段の生活では使わないような言葉だって言ったります。今回の”You’re mine”もその例外ではなく、実は普通の生活レベルで使ったらかなりイタイ言葉なので基本的に誰も使っていないかもしれないというのがこの説です。

日本語の歌詞だとなんでしょう?「死ぬまで一緒だよ」とかですかね(違う希ガス)。ぜんぜん関係ないけど、ラブソングの歌詞って状況が状況ならかなりホラー要素強いですよね。「死ぬまで一緒だよ…….」とか…をつけるだけでもホラー感が出てきます。

とまぁいろいろと話してきたけれど、結局のところは海外で暮らす人たちに聞くのが正確です笑。カップル同士で使うのか、若者しか使わないのか、歌詞だけの話なのか、イタイ言葉なのか、ニュアンスが違うのか、などなど”You’re mine”について知っている人がいたら教えてください。

今回のおまけはラブソングに出てきそうな単語だけで書くホラー小説、です。

ほな、また!ちょっぺ〜でした☆

●おまけホラー小説

つづきのおまけはこちらから↓

※この記事は投げ銭形式です。というか毎回投げ銭です。 こんちゃ!ちょっぺ〜です☆ お昼の12時は行ってみたのお時間です。 というか、この編集後記もVol.10越えたねえええええ!!この調子でこれからも適当にやっていきますので、適当によろしく購読お願いします。内容の99.99%タダだしね!笑 さて20日にはYU...

●『海外行ってみた。暮らしてみた。』マガジン

●オーストラリアに住み始めたキッカケは、 『海外に行きたい』がスタートではなく、『日本が嫌い』だったから。: オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.1

●なんで海外行ったの?:カナダに行く前に、米軍基地に行ってみた!Vol.1

●肉体という国境を安全に旅するために必要な、ワンナイトラブのパスポート、その名はコンドーム。:越南誤報 Vol.1

●海外生活の心得:夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.1

●カナダのゲイ・レズビアン事情 : アメリカ&カナダ Vol.1 by Yas

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で