【海外行ってみた】ベトナム国民の義務 〜昼寝を許さないと脱糞する〜 : 越南誤報 第03報

スポンサーリンク

皆様どうも!

お色気とフェティッシュとグータラ料理、もとい

「美味しく、楽しく、気持ちよく」

がモットーのベトナム&東南アジア担当の外こもり、moonariaでございます!

日本の戦時中の歌謡曲に

「月月火水木金金〜♪」

ってあったけど、ベトナム人はいつだって

「月火日日日日日〜♪」

って感覚で生きています。

短時間で集中して全力で働いて、あとをしっかり休んだり遊んだりするのがデフォですね。

日本人にとっての国民の義務って、あたしには

「生まれてから死ぬまでお前はずっと生き地獄!」

って言われるのと同義語じゃないですか!

『納税』『勤労』『投票』

だなんて!

うわぁぁぁ!

書いただけで背筋がぞっとした!!!

ベトナムでそんな義務を強要した政治家は、確実に3日で殺されますよ!

暴動起きますよ!役所が火だるま(物理)ですよ!

絶対そうなりますよ!!!(断言)

そして、上記の日本のような地獄の義務は存在しませんが、それでもベトナム人にも大切な義務は存在します。

ベトナム人にとって国民の義務は何かと言いますと

『昼寝』

なんです。

昼寝をしないと

「あなたどうしたの昼寝もしないで」

なんて近所のオバチャンたちがみんな心配します。

そして

「あなた昼寝もしないで出歩くなんて悪巧みとかしてるって疑われますよ!」

なんて諭されたりします。

それくらい、ベトナム人にとってとても大切な日常の義務であるわけです、昼寝というのは。

数年前、ベトナムの水産加工工場で、従業員が日本向けの輸出ししゃもにう○こを混入するという事件があったのですが、そのときに満場一致で出た意見が

「どーせここの工場長が、従業員の昼寝セット勝手に捨てたか、ろくに昼寝もさせずに働かせたんでしょ? そりゃう○こ混入されて当然だ!!!」

でした。

つづきの有料部分はこちらから↓

皆様どうも! お色気とフェティッシュとグータラ料理、もとい 「美味しく、楽しく、気持ちよく」 がモットーのベトナム&東南アジア担当の外こもり、moonariaでございます! 日本の戦時中の歌謡曲に 「月月火水木金金〜♪」 ってあったけど、ベトナム人はいつだって 「月火日日日日日〜♪」 って感覚で生きて...

●『海外行ってみた。暮らしてみた。』マガジン

●オーストラリアに住み始めたキッカケは、 『海外に行きたい』がスタートではなく、『日本が嫌い』だったから。: オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.1

●なんで海外行ったの?:カナダに行く前に、米軍基地に行ってみた!Vol.1

●肉体という国境を安全に旅するために必要な、ワンナイトラブのパスポート、その名はコンドーム。:越南誤報 Vol.1

●海外生活の心得:夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.1

●カナダのゲイ・レズビアン事情 : アメリカ&カナダ Vol.1 by Yas

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で