タトゥーは海外でもわりと嫌われる?親心は日本と同じか:海外行ってみた編集後記Vol.16

スポンサーリンク

この前海外のネット記事を漁っていて驚いたのですが、アメリカ人の子どもが自分の親にタトゥーを入れたということを報告するという内容の動画があったのですが、その中で子どもたち(と言っても、たぶんほとんど成人した大人たち)が「タトゥー入れたんだ」と親に報告したらめちゃくちゃ親御さんにキレられていたんですね。中には子どもをバシバシ叩くような親もいて、こういうのは日本と同じだなぁと動画を見ていて思いました。

親:「タトゥー!?」(僕でも聞き取れるくらいはっきりと笑)

という具合です。あまりにも感情がこもっていたのでタトゥーの発音が今も僕の頭に焼き付いて離れません笑。

親御さんのこの反応は自分の子どもだからということなのでしょうか。もしくはタトゥーは海外でもけっこう嫌われている存在なんですかね。それとも社会的にはオッケーでも家庭的にはNGなのかもしれません。このへんの個人の感覚は難しいところ。なんでもかんでも国家単位の文化では語れないということを再認識させられます。

スポンサーリンク

もしかして宗教のせいかな?

また、そんなに怒るのは宗教のせいじゃないかという話もあったのですがググってみたところ、タトゥーを禁止する宗教はありませんでした。むしろ体を傷つけるが通例となっている宗教もあるくらいです。アフリカの方とかね。

でも日本人の感覚だとアメリカ人が体にタトゥー入れていても別に不思議でもなんでもないですよね?腕とか足とかに見えるところにもざらに彫っているなーというイメージです。

日本人だとなぜだか外からはあまり見えないところにタトゥーを彫ることが多いような気がします。まぁなぜだかというか批判されるのが嫌だからだと思うのですが。

あとお風呂とかプールとか海に行った時に隠せるような部位だと都合がいいということもあります。僕は極度の面倒臭がりなのでいろいろと大変そうだなぁと思う一方で、そこまで入れたいほど何かあるのかな?と思いを巡らせたりもします。けっこう苦労すると思うんですよ、日本でタトゥーを入れて暮らすのって。

タトゥーを入れるなら

と思いつつも、どうせタトゥー入れるのならみんなにも見えるところじゃないと面白くないんじゃないのかな?とも思います。せっかくデザインとして取り入れたのだからみんなの反応を見たくないですか?ほら、新しい服を買ったり髪型を変えたりするみたいに。

それともタトゥーというのは自分で見て満足するものなのかな?あるいは見られたいけど見られたくないみたいなチラリズムの美学がタトゥーにはあるのかもしれない。このへんの感覚は僕もまだよく掴めていないのですが。

ちなみに僕は痛いのが嫌なので、おしゃれのためという理由ではタトゥーは入れられないですね。でも入れるなら肘から下の腕(長袖をまくったら見えるように)が良いなと思います。

今回のおまけは忘年会の話です。

ほな、またね^^

今さっき忘年会の予約を取ってきたんだけど…

つづきの有料部分はこちらから↓

この前海外のネット記事を漁っていて驚いたのですが、アメリカ人の子どもが自分の親にタトゥーを入れたということを報告するという内容の動画があったのですが、その中で子どもたち(と言っても、たぶんほとんど成人した大人たち)が「タトゥー入れたんだ」と親に報告したらめちゃくちゃ親御さんにキレられていたんですね。中には子どもをバシ...

●『海外行ってみた。暮らしてみた。』マガジン

●オーストラリアに住み始めたキッカケは、 『海外に行きたい』がスタートではなく、『日本が嫌い』だったから。: オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.1

●なんで海外行ったの?:カナダに行く前に、米軍基地に行ってみた!Vol.1

●肉体という国境を安全に旅するために必要な、ワンナイトラブのパスポート、その名はコンドーム。:越南誤報 Vol.1

●海外生活の心得:夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.1

●カナダのゲイ・レズビアン事情 : アメリカ&カナダ Vol.1 by Yas

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で