ベトナムのお正月の過ごし方。恋人と家族と友達と:越南誤報 第4報【海外行ってみた】

スポンサーリンク

アニメとゲームと漫画さえあればいつまでも引きこもっていられるmoonariaでございます。

VRを入手したら嫌というほどエロゲをやりまくろうなんて計画中の今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか?

どうせ年中夏休みと寝正月を足して二で割ったような生活ではありますが、2017冬クール、ついに『昭和元禄落語心中』の第二期!

ってことでもういくつ寝るとアニメがはじまるのか、新年をこんなにも心待ちにして過ごすのは何年ぶりでしょうか!

というわけで今日も思いっきり楽しく、偏って間違って愉快な与太話と、時々ほんの少しだけ真実混ぜて言っちゃう『越南誤報』はじまりはじまりなのです!

さて、十二月といいますと、日本もそろそろ年越しの準備に大わらわな時期ですね(これを書いている今は十月ですが)というわけでベトナムの正月は二度来ます。

一つはTVやメディアでおなじみの旧正月(テト)、そしてもう一つは日本でおなじみの新暦での一月一日です。

ベトナム人は祭りの口実ならわりとなんでも取り入れるほうなので、本来は旧暦で祝う文化ではあるのですが、新暦でもお祝いします。

数年住んだ印象としては、新暦の一月一日は、恋人や友達と過ごして、旧暦の正月は家族とゆっくりする、みたいな感覚の人が多いように感じますね。

それに、新暦の方はおせちっぽいものを用意することもなく、普段よりちょっとだけ豪華な飲み会っていう程度の過ごし方なのも気楽で良いものです。

あ、でも、大晦日から一月一日までの間に、ホーチミン市内の何箇所も花火がバンバン上がっているので

(お出かけが好きではないので、ベランダの給水タンクのところにのぼって観るのが定番です)

一応お祭りムードがあるのもちょうど良い感じですね。

こういうので毎年思うのが

「新暦の正月がメインの休みでいいけどさ、日本もせめて旧暦の元旦くらい休めや!」

です。

ちょうどその時期に日本に一時帰国する日本人とかが

「緊急情報募集!中華街以外で旧正月のお祝いをやっている場所を教えてください!」

って呼びかけをSNS上で毎年やっていたりするものなので、本当に旧正月のお祝いに慣れた日本人にとって切実な問題なんだと思います。

つづきの有料部分はこちらから↓

アニメとゲームと漫画さえあればいつまでも引きこもっていられるmoonariaでございます。 VRを入手したら嫌というほどエロゲをやりまくろうなんて計画中の今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか? どうせ年中夏休みと寝正月を足して二で割ったような生活ではありますが、2017冬クール、ついに『昭和元禄落語心中』の...

●『海外行ってみた。暮らしてみた。』マガジン

●オーストラリアに住み始めたキッカケは、 『海外に行きたい』がスタートではなく、『日本が嫌い』だったから。: オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.1

●なんで海外行ったの?:カナダに行く前に、米軍基地に行ってみた!Vol.1

●肉体という国境を安全に旅するために必要な、ワンナイトラブのパスポート、その名はコンドーム。:越南誤報 Vol.1

●海外生活の心得:夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.1

●カナダのゲイ・レズビアン事情 : アメリカ&カナダ Vol.1 by Yas

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で