アメリカ、カナダはプロテイン天国!! : アメリカ&カナダ Vol.5 by Yas【海外行ってみた】

スポンサーリンク

みなさん、カラダづくりやってますか?!

ここ数年、アメリカやカナダではジムやヨガに通って自分のカラダを磨き上げる人が多くなってきてる気がします。ものすごくポチャポチャした人達ももちろんいますが、健康オタクも沢山いるのがアメリカ、カナダ西海岸です。

もともと、日本に比べてムキムキマンの男性はモテる傾向にありましたが、最近では「おしりプリッとガール」がもてはやされるようになりはじめ、ジムに通う女性も増えた気がします。

インスタグラムでもアメリカやカナダでは「おしりプリッとガールモデル」もたくさんいます。「おしりプリッとガール」が気になる人はインスタグラムで「#fitnessbooty」を検索してみてください!とっても素敵な写真がいくつも無限に出てきますよ!

そして、プリプリのお尻を作るにも、バキバキな広背筋を作るにも、必須の食べ物があります。

そう、プロテインですね!

ジムのトレーニングでぶっ壊した筋肉を修復するには良質なタンパク質が必要です。そこで、大活躍するのがプロテインなのです!!

※この記事で言う「プロテイン」は「プロテインシェイク」もしくは「プロテインパウダー」という意味で使っています。

プロテインがカナダやアメリカではめちゃくちゃいい!

どんだけいいかってのを今から紹介していきます!

1. アホみたいに味の種類がいっぱい!!

この写真をご覧あれ!左から「誕生日ケーキ味」、「ミントチョコチップ味」、「ココナッツクリーム味」!!

笑わそうとしてるとしか思えないでしょ、これは!でもサプリメント屋さんにいつも普通に置いてあるんです。こんなヘンテコな味なんですが、成分的にも最高クラスのものなんです。

他にもベーシックな「チョコ味」、「バニラ味」、「プリン味」なんかもあります。カナダでは国旗にも書かれているメープルが名物なので、もちろん「メープルシロップ味」も売ってますよ!さすが!

スポンサーリンク

2.めっちゃくちゃ安い!!

とにかく安い!!

プロテインを選ぶ際に一番注目しなきゃいけないのがタンパク質の量なんですが、値段あたりのタンパク質は日本のメーカーに比べると半額ほどです。

僕は去年、日本に3ヶ月ほど一時帰国してたんですが、その時に改めて日本のプロテイン事情を目の当たりに、大変驚愕致しました。プロテインが高い!頑張れニッポン!安いプロテインを全ての国民に!

3.プロテインのクオリティが半端じゃねえ!!

元のリンク、続きはこちら↓

みなさん、カラダづくりやってますか?! ここ数年、アメリカやカナダではジムやヨガに通って自分のカラダを磨き上げる人が多くなってきてる気がします。ものすごくポチャポチャした人達ももちろんいますが、健康オタクも沢山いるのがアメリカ、カナダ西海岸です。 もともと、日本に比べてムキムキマンの男性はモテる傾向にありましたが...

●『海外行ってみた。暮らしてみた。』マガジン

●オーストラリアに住み始めたキッカケは、 『海外に行きたい』がスタートではなく、『日本が嫌い』だったから。: オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.1

●なんで海外行ったの?:カナダに行く前に、米軍基地に行ってみた!Vol.1

●肉体という国境を安全に旅するために必要な、ワンナイトラブのパスポート、その名はコンドーム。:越南誤報 Vol.1

●海外生活の心得:夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.1

●カナダのゲイ・レズビアン事情 : アメリカ&カナダ Vol.1 by Yas

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で