好きな服装はぴっちり派?ゆったり派?:海外行ってみた編集後記vol.22【海外行ってみた】

スポンサーリンク

僕の友達が仕事を辞めて海外にワーキングホリデーに行くらしい。そのちょっと前にも別の友達がワーホリで海外に行ってしまったし、別の友達は仕事の研修で数ヶ月間海外で生活する。また別の友達は海外旅行が好きで、長い休暇のときには海外に一人で旅行に出かける。

と、よく考えたら僕のまわりの人たちは海外に出かけるのがわりと好きなんですよね。でも僕は、修学旅行で半強制的に海外に行ったのを別にすれば、一度も海外で暮らしたこともなければ旅行に行ったこともないんです。そして今現在あまり行きたいとも思っていない笑。

そのくせ海外生活記の雑誌を作っているのだから、ヘンテコ極まりないなとふと気づきました。生来、人の話を聞くのが好きだから僕としてはこれでけっこう満足なんですけどね。

スポンサーリンク

海外でポピュラーなファッションはボディそのもの?

●日本では信じられない海外ファッション事情:オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.9

上記のMihoの記事を見てもわかるとおり、欧米文化では女性はぴっちりなファッションがセクシーに見えるため、よく推奨されています。アメリカやカナダではそういう傾向があるというのは聞いていたのだけれど、オーストラリアでもぴっちり文化は人気なんですね。

ぴっちりなファッションの服を着るということは、見た目のシルエットはほとんど自分の体のラインに依存することになります。ということは服装で誤魔化しがきかないので、けっこう大変だなと個人的には思います。しかも”ぴっちり”ですから、シャイな人にはけっこう難しいファッションですよね。

ちなみに僕はどちらかと言うと着込んでいるファッションをしている女の人が好きです。欧米のぴっちりよりは日本だとかイスラム的なゆったり感が好きですね。

あるときそのことを知り合いに言ったら「それはゲレンデマジックだよ」と言われました。まぁたしかにその一種っぽいですよね。でも僕は「ゲレンデは寒いから苦手だよ」とわけのわからない返しをしときました。

それにしてもなんで女性が服を着込んでいると可愛く見えるのか、不思議ですよね。痩せ型の女性がもてはやされるという風潮がある中で、真逆の心理ですからね。ちょっと思ったのは、男性としてはあれこれ想像をしたいからってやつですが、そうなるとこれって男性特有の症状?なんですかね。今度調べてみよう。ぜひ女の人の意見を聞いてみたいですね。ぴっちりな男性とゆったりファッションの男性だとどっちが好き?みたいな。

元のリンクはこちら↓

僕の友達が仕事を辞めて海外にワーキングホリデーに行くらしい。そのちょっと前にも別の友達がワーホリで海外に行ってしまったし、別の友達は仕事の研修で数ヶ月間海外で生活する。また別の友達は海外旅行が好きで、長い休暇のときには海外に一人で旅行に出かける。 と、よく考えたら僕のまわりの人たちは海外に出かけるのがわりと好きなん...

●海外生活の記事まとめページ

●『海外行ってみた。暮らしてみた。』マガジン

●オーストラリアに住み始めたキッカケは、 『海外に行きたい』がスタートではなく、『日本が嫌い』だったから。: オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.1

●なんで海外行ったの?:カナダに行く前に、米軍基地に行ってみた!Vol.1

●肉体という国境を安全に旅するために必要な、ワンナイトラブのパスポート、その名はコンドーム。:越南誤報 Vol.1

●海外生活の心得:夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.1

●カナダのゲイ・レズビアン事情 : アメリカ&カナダ Vol.1 by Yas

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で