海外に暮らすということ:オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.11【海外行ってみた】

スポンサーリンク

よく、「海外で自由なことしてていいねー」とか、「羨ましいねー」「怖くないの?」と聞かれることがあります。

そんな時に思うのは、『幸せになる為に選んできた結果なのだ』と。

嫌なことを嫌なまま我慢したって苦しいのは自分です。

仕事を辞められないと思っても、行動するのは自分の意識次第。

たとえ貯金がなくても、その時自分がしていること、状況が幸せであれば私はそれでいいと思います。

(最近和太鼓を始めて改めて気付いたけど、楽器を叩いてる時が、1番生きてるって感じるかも。10年以上もやってきて、私の人生そのものだったから)

私が思うに、”自由”には種類がある。

それは、

①時間の自由

②金銭の自由

③心の自由

この3つが成り立つことで、初めて”真の”自由が手に入る。でも殆どの、特に日本人は生涯かかっても手に入らないんじゃないかなと思います。

これからその『3つの自由』について、毎週話していきたいと思います。
お金の話は、あんまり大っぴらにしたくないので、サポートして下さった方だけにお伝えする予定です。


私はよく人から相談される事が多いのですが、悩みの大半は”既に答えが出ている”こと。ただ行動するに至らないということ。

人生は一度きりしかないですし、今日、今という瞬間も、二度と戻ってくることは無いので、時間は大切に楽しく生きたほうが良いのでは?(^^)

あ、ちなみに〜住んで旅する25歳ワーホリメーカー〜は今回で最後です。
今週末誕生日だからです(笑)

来週からは26歳ワーホリメーカーになります。
宜しく。

元のリンクはこちら↓

よく、「海外で自由なことしてていいねー」とか、「羨ましいねー」「怖くないの?」と聞かれることがあります。 そんな時に思うのは、『幸せになる為に選んできた結果なのだ』と。 嫌なことを嫌なまま我慢したって苦しいのは自分です。 仕事を辞められないと思っても、行動するのは自分の意識次第。 たとえ貯金がなくても、...

●海外生活の記事まとめページ

●『海外行ってみた。暮らしてみた。』マガジン

●オーストラリアに住み始めたキッカケは、 『海外に行きたい』がスタートではなく、『日本が嫌い』だったから。: オージーLife~住んで旅する25歳ワーホリメーカー~Vol.1

●なんで海外行ったの?:カナダに行く前に、米軍基地に行ってみた!Vol.1

●肉体という国境を安全に旅するために必要な、ワンナイトラブのパスポート、その名はコンドーム。:越南誤報 Vol.1

●海外生活の心得:夢を追いかけて -アメリカ生活- vol.1

●カナダのゲイ・レズビアン事情 : アメリカ&カナダ Vol.1 by Yas

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で